相席屋は出会えるの?未経験男子の5つのギモンに答えてみた

-shared-img-thumb-PAK86_bardeno14181907_TP_V

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
2014年から出てきて、今やブームを通り越して「定番」となった『相席屋』。

スクリーンショット 2016-03-22 15.12.42

これは「相席屋」というキーワードの検索数の動向です。
相席屋は2015年だけのブームかと思いきや、2016年も使える出会いの場となりそうです。

そんな相席屋もまだまだ未経験な人が多いのも事実です。

で、結論から申し上げます。
相席屋は出会えます。

ただし、正しい戦略を知らないとただただお金をドブに捨てることになります。
この記事では相席屋での具体的な出会い方から料金について書いていきたいと思います。

相席屋未経験者の5つのギモン

行ったことがないところというのは怖いものです。
そんな未経験者のあなたにお金と時間をムダにしないために4つの疑問をあらかじめ解決して相席屋に行ってもらいたいと思います。

まずこちらが相席屋に関する5つの疑問です。

  • 相席屋ってホントに出会えるの?
  • いくらぐらいかかるの?
  • 具体的な出会い方は?
  • 女の子はサクラじゃないのか?
  • もっと効率のいい出会う方法はないのか?

それぞれ回答していきましょう。

相席屋ってホントに出会えるの?

まず1番気になるのはこの質問ですね。
出会えるのか、出会えないのか。
ここだけ知れれば良いぐらいの勢いですね。

冒頭でも言ったように「相席屋は出会える」というのが僕の経験談による答えです。

前に、相席屋に行った方のブログを見て「相席屋は出会えません」と書いてありました。
結局、これは筆者の方が出会えなかった上での結論です。
出会えた人は「出会えました」と言いますし、出会えなかった人は「出会えませんでした」というだけです。

テクニック的にはこのクズ部で書いているようなコミュニケーションスキルを使って頂ければかなり高い確率で連絡先ゲットできると思います。
ただ、相席屋ならではのテクニックがあるのも事実です。
後の項目で具体的なテクニックをお伝えしますね。

いくらぐらいかかるの?

これはお店といる時間によって変わってきます。
代表的な『婚活応援酒場  相席屋』の料金を見てみましょう。

女性→無料
男性→30分1500~1800円食べ飲み放題
延長→10分600円

これを見ると戦略はただ1つですね。
「30分で仕上げろ」ってことですね。

つまり、料金はいくらかかるの?の問いには1500~1800円というのが僕の答えです。

具体的な出会い方は?

戦略は料金を見てもわかる通り「30分で仕上げろ」です。
大まかな流れを言えば

相席する

乾杯

1.ツカミで盛り上げる

2.バランスの良いSキャラで主導権を握る

30分が経過

3.オファー

相席終了

という流れです。

1.ツカミで盛り上げる

まずは相席、乾杯までは一連の流れです。
そして最初のステージ「ツカミで盛り上げる」です。
ここではこのブログで散々語っている共有スペースとユニークカードを使うことが重要です。

簡単に言うと「いじって楽しませる」段階ですね。

詳しくは下記記事を参照してください。

→共有スペースとユニークカードについて

2.バランスの良いSキャラで主導権を握る

一通り盛り上がって場が和んだら、次は会話を通じて主導権を握る段階です。
バランスの良いSキャラで女子をいじることによって自分たちのポジションを徐々に高めていきます。

こちらもSキャラの詳細は↑の記事の「バランスの良いSキャラでいじる」の項目を参考にしてください。

3.オファー

さて、一通り盛り上がって30分が経ちました。
ここで最後に女子へオファーを投げます。

つまりなんらかの『要求』をするということですね。

LINE交換なのか、2件目の店に誘うのか、そのままサヨナラなのか。
ここでは2通りの方法が考えられます。
※ちなみに延長してダラダラ飲むのはお金のためにも時間のために良くないです。

まずタイプの子、気に入った子がいた場合、2件目に誘ってみましょう。
その反応を見て微妙ならLINEゲットに切り替え、後日に回しましょう。

相手がタイプじゃなかったとしても念の為にLINEだけ交換しておきましょう。
近い将来、なにかおもしろいことが起きる可能性もあります…。

大体の流れとしてはこのような流れです。
あとのコミュニケーションの細かいテクニックに関しては他記事を見てみてくださいね。

女の子はサクラじゃないのか?

サクラはいないのか?
これは未経験の方には不安になるところですよね。
さすがに店側も女の子がいないんじゃ商売になりませんから。

ただ、サクラがいる可能性は限りなく低いと思われます。
先ほども紹介した通り女性は無料です。

これが1,000円ぐらいならまだしも、女性が無料というのはかなりの集客力です。
店側としてはサクラを雇うお金の方がもったいないと感じるでしょう。

それでも心配な方は金曜日、土曜日の夜に来ることをオススメします。
僕が経営者であれば、やはりサクラを入れるなら女性客の少ない平日に入れるでしょう。

週末はサクラを呼ぶ必要もなく女性客が来るでしょう。
まずは週末に通ってどんなところか様子を見てみるのもアリじゃないでしょうか。

もっと効率の良い方法はないのか?

他にも女性と出会う方法はいくらでもあります。

  • ナンパ
  • 出会い系
  • 合コン
  • 婚活パーティー

などなど。

「効率の良い」という意味で言うと、前回の記事でもオススメした「出会いの自動化装置」を作ってもらうのがオススメです。
自動化装置を作ってから相席屋にも通えば女性との出会いが倍増することは間違いありません。

→「出会いの自動化装置」を作る記事

まとめ

上の相席屋の人気度グラフを見て頂いてわかる通り、相席屋はすでに1つの出会いの場として確立されています。
しっかりと戦略を練っていけば短時間、低料金で出会えることは間違いありません。

実際に僕もこの方法でLINEゲットできたので試してみてくださいね^^

ではでは~

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。