出会い系で女性からアクションさせるプロフィールの書き方

SAYA160312050I9A3455_TP_V

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
最近、女の子とは出会えてますか?

今回は出会い系に関する質問をいただいたので、他に同じ悩みを持つ方もいるかと思い記事にしてみました。

突っ込みどころのあるプロフィールや投稿がよくわからない…

今回いただいた質問は「プロフィールや投稿に突っ込みどころを入れるということがよくわからない」というものでした。

おそらくこの方はこの記事を読んで、質問をくださったんだと思います。

ハッピーメール攻略講座 Vol.1〜サッカーも出会い系も準備が8割〜

2016.08.15

この記事の中では出会い系の準備段階で必要な要素として

  1. プロフィール画像
  2. プロフィール文

の2つが大事だと伝えています。

で、その中の一文で「1.女の子がツッコミたくなる要素を入れる」という項目があります。
その中の文を引用すると

自己紹介文でよくいるのは

「彼女がいないので一緒にドライブできる子を探しています!よろしくお願いします!」
とか
「土日はヒマしてるんで遊びましょ〜」
みたいな感じですね。

これを見た女の子からしたら「あっそ、良かったね」で終わりです。

そこを差別化するために女の子がツッコミたくなる要素を入れていきます。

「ツムツムで最高◯◯点超えたことない方は攻略法教えまっせ」
「◯◯市で1番おいしいパンケーキの店、知りたい?」

などなど、他の男との差別化を意識していきましょう。

という内容です。

基本的にクズ部式の出会い系は待ちのスタイル。
いかにプロフィール画像や文章で目を引いて、他の男と差別化して、相手からメッセージやいいね!をもらうかにエネルギーを集中させています。

それ故、プロフィールの文章で何か引っかかるためのキーワードがないと引く手あまたの女の子から反応をもらうのは難しいです。

他の男と差別化するためのプロフィール文の作り方は?

じゃあどうやってその差別化をしていくかなんですが、まずは自分の要素やアピールできるポイント、笑いを取れるポイントなどをリストアップしてくことが大事です。

例えば僕なら

  • パンケーキ
  • スイーツ
  • カフェ
  • ダイエット
  • フットサル
  • 沖縄
  • 心理学
  • 自転車

などなど、自分の趣味から好きな食べ物からスポーツから何でもリストアップしていきます。
これが女性との共通点となり、プロフィールに引っかかるきっかけとなります。

今回の質問者さんの要素は

  • ダーツ
  • イタリアン
  • 筋肉
  • ダイエット

などの要素がありました。

とくに筋肉という要素は女性が本能的に興味のあるものなので、うまく使えばかなり反応を得ることができますね。
(僕は筋肉要素まったくないんでうらやましす(;_;)

じゃあ次は具体的にこれらの要素でどうやって突っ込みどころのあるプロフィールを作っていくかの具体例を挙げていきますね。

これが「突っ込みどころ」のあるプロフィールの具体例だ!

例えば先程の以下の要素

・イタリアン
・ダーツ
・筋肉
・ダイエット

で、プロフィールを作るならこんな感じです。

・イタリアン→「那覇(場所名)で1番うまいマルゲリータ見つけてしまったーーー!マル友(マルゲリータを共に食べる友だち)募集〜♪」

解説→イタリアンではなく、「マルゲリータ」というのがポイントです。
「イタリアン好きな人〜」でももちろん反応を取ることはできますが、より具体的な名詞を出すと女性は反応してしまいたくなるのです。

だから「マルゲリータ好きな人〜」と出すとマルゲリータ好きな子にはピンポイントに刺さって

「私もマルゲリータ大好きです〜」というメッセージが来たりしますよ。

・ダーツ→「ダーツ10回以上やってまだ1回も真ん中に刺さったことない人いる?真ん中刺さるコツ教えるよ」

解説→相手に自分とやり取りをするメリットを提示するのも1つの手です。
今回の場合は「ダーツを教える」というメリットですが、これが「叙々苑をおごる」でも「花火大会の最前列の席ある」でも何でも良いわけです。

・筋肉→「この間合コンで狙ってた子に筋肉キライって言われた…おれは何のためにこんなに鍛えてしまったんだ…」

解説→この場合は「筋肉」という自慢要素を自虐で使い、あえて嫌味をなくしているのがポイントです。
これならプロフィールを見た女性にも「あ、この人筋肉ある人なんだ」と認識されます。

かと言って「僕は毎日腕立て100回、腹筋100回を日課にしてるので筋肉には自信があります」という自慢系プロフィールだと「え、だから何?」となってしまうのが謙遜の文化で育った日本人ですww

嫌味なく、うまく自己PRしていきましょう。

・ダイエット→「クイズ!朝食はおにぎりとパン、どっちが太りやすいでしょうか?」

クイズ(質問)形式にして、相手に答えさせるというのも一つです。
僕の実例で言うと「シチューはご飯にかける派?」っていう投稿をしたら翌日に「かける派です!」というメッセージが来ましたねw

その投稿をしたこと自体忘れてて、「かける派です!」って何のことやねんwとなりましたけど。。。

ま、こんな感じで4つほど例を出しましたが、女性が答えたくなるような質問、投稿にするのがポイントです。

まとめ

プロフィール文、掲示板の投稿文ともに女の子が引っかかる文章やキーワードを入れるのが大事です。
そして、「引っかかる」というのは女の子が答えたくなる、メリットがある、興味があるキーワードですね。

プロフィール文を作ったら、数日おきに掲示板に投稿しながら反応を見ていきましょう。

そのプロフィールが引っかかるかどうかは僕でもあなたでもなく、サイトにいる女性ですからね。
反応を見ながらどんどんと改善していきましょう。

P.S

あなたの「これおもろいで!」というプロフィール文、あるいは「どうやったらもっとおもしろくなりますか?」というプロフィールの添削希望などあればメルマガの方に返信くださいね。

プロフィールを設定したら適切なアプローチを仕掛けていきましょう。

クズ部式ハッピーメール攻略講座 Vol.2〜出会い系は釣りと同じじゃけんのう〜

2016.08.15

ではでは~

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。