営業マンがナンパをするべき新規開拓における3つの共通点

写真 2016-04-14 21 25 15

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
営業マンはナンパをやるべきです。
というより、僕は人類全員ナンパをした方がいいんじゃないかと思っています。

そのぐらいおもしろいことは起きるし、成長できます。
でもそれが営業マンならさらにメリットは多くなります。

なんといっても営業なんてほぼナンパですから。
構造がほぼナンパと営業一緒なんです。

営業は、
アプローチ→信頼関係を築く→自社製品をアピール→クロージング→アフターフォロー→優良顧客化

一方ナンパは、
アプローチ→和む→カフェなどに連れ出し→自分に惚れさせる→クロージング→アフターフォロー→セフレ化

…一緒やないかい!

そう、営業とナンパは一緒なんです。
つまり営業マンがナンパをすればかわいい女の子とは遊べるし、仕事のスキルは付くしで一石二鳥なんです。

で、結構前に出たんですがこの本。
話題になりましたね。

写真 2016-04-14 21 25 15

そう、「口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件」

まさにこの本でも語られている通り営業とナンパっていうのは共通点がかなり多いです。
今回はこの本にあったナンパのエッセンスをいくつか紹介していきたいと思います。

1.まずはあいさつだけでいい

これって重要ですよね。
要は第一歩ってやつです。

ナンパで1番最初のカベは「声かけ」
つまり地蔵になってしまうこと。
一度地蔵になると地蔵スパイラルは続いてしまう。

10分地蔵になれば30分。
その30分がやがて1時間、2時間と伸びていく。。。

逆に1度声をかけられればその後はあまりメンタルブロックを感じずにガツガツいける。
最初はアプローチのクオリティなんて考えずにとにかく声をかけること。

これは営業にも言えることで、僕も訪問販売をやっていましたが、とにかくヘタなうちは数を当たることが重要。
テクニックやスキルはその後でも十分間に合うのだ。

2.ツッコミどころを設けて笑いを生もう

1番のあいさつをクリアしたら次は相手と和むことを考えましょう。
そして和むために最適なツールといえば『笑い』

笑いといってもそんな高度なテクニックを使って笑わせなくてもOKです。
ある程度テンプレ化したアプローチを使って相手に”ツッコミをさせる”ことが重要です。

例えば僕がよく使うのは、
「こんにちは〜、ちょっとナンパしていい?」
と目的をぶっちゃける系。

これ別にこれといった工夫はないんですが、意外とウケます。
で、これがツッコミどころとなってトークの導火線に火が付きます。

これは一例ですが、こんな感じになります。

男「こんにちは〜、ちょっとナンパしていい?」
女「えwナンパなんですかw」
男「結構正直でしょwおれ、これから正直に生きることにしたから。前ウソつく人キライって言ってたじゃん?(女性を指さしながら)」
女「いやいや、初対面ですからw」

とこんな感じであとはどんどん共有スペースをいじりながら、会話を連想で広げていきながらてな感じです。

これは営業にも言えるでしょう。
たとえば自己紹介の時、「はじめまして、田中一郎と申します」と名刺を渡すだけじゃ何も盛り上がらないですよね。
そこで一言「めっちゃ普通の名前過ぎてすみませんw」的なことを言って相手の反応を確かめるのはアリです。

あまり食い付かなければ抑えめに。
軽くツッコんでくれればそこから定期的にユニークを仕掛けられるので雰囲気が和みますし、会話の幅も広がります。

3.連想ゲームで会話を長続きさせよう

声をかけれるようになり、ツッコミで最初の和みもクリアしたなら次は相手から出てくる反応を連想で広げて会話を長続きさせましょう。
ダラダラと長続きさせるのではなく、自然な感じで気まずさを与えないような会話です。

先ほどのトークの導火線を付けた後の広げ方の一例です。

女「いやいや、初対面ですからw」
男「え、おれたち初対面だっけ?まぁまぁ打ち解けてない?w」(初対面への連想)
女「全然打ち解けてないからw」
男「え、打ち解けてないの?ちょっとショックなんですけど…もう落ち込んで歩けないわ。ちょっとコーヒーだけ飲みに行こう」(打ち解けてないへの連想)
女「いやいや、行かないしw」
男「あ、コーヒーキライだった?」(コーヒー行かないへの連想)

という風に相手女性の反応や出す言葉から連想させればトークがそれほど詰まらなくなります。
ほとんどの人は「このセリフ言おう」「あのセリフ言おう」と最初から決め打ちでいってる場合が多いです。

最初のうちはこれでもいいんですが、やはり会話を自然に展開できるようになるにはこの連想思考が超重要です。

これは友だちとの会話や職場の人との会話でも鍛えられるところなので意識してみましょう。

まとめ

今回挙げた3つのポイントはまだまだアプローチ段階だけの話です。
それでもこれだけの共通点が営業とナンパにはあります。

それぞれのスキルを高めれば自ずと相乗効果で両方のスキルが成長していくと思います。
営業マンの皆様でナンパ未経験ならぜひ試してみてくださいね。

ではでは~

P.S

こちらにクズ部式のナンパノウハウをまとめたE-bookを公開しました。
ぜひダウンロードしてみてください。

無料E−book|赤の他人を短期間でセフレ化するためのクズ部式全手法

P.S2

こちらの本は一般ウケするようにか、ほとんどエグい部分はありませんw
それでもヒントになる部分はあるし、読み物としてもおもしろかったです。

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。