函館で夜景→お持ち帰りをするための2つのナンパスポット

yuka160113420i9a4104_tp_v

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
今回は北海道の函館についてリサーチしてみました。

函館といえば、夜景や食べ物などでも有名なので、地元民・観光客ともにたくさんの人がいます。

女の子が多ければ、そこは自然とナンパスポットになります。

ということで、函館で高確率でナンパが成功できるスポットを調べていきましょう。

そもそも函館ってどんなところ?

北海道の南に位置する函館。

これは観光ブログではないので、あまり詳しくは書きませんが、やはりその土地の有名なものぐらいは知っておいた方がナンパのネタとしても使えるでしょう。

日本で三本の指に入る夜景

9296
出典:joy-trip.jp

まずはなんといっても「日本三大夜景」の1つとして知られる函館山の夜景ですね。
「夜景なんて興味ないっす」という男性も多いとは思いますが、女性は男性よりも遥かに色彩感覚が優れているんだそうです。

ということは、僕らが思っている以上に女性は夜景に感動するということです。

カフェや食事を終えて「まだホテルに行ける雰囲気じゃないな…」という時は夜景効果を使ってみても良いんじゃないでしょうか。

江戸時代に作られた「五稜郭」

e23f02591179642a06b9ca68fb6b20a8
出典:blog.goo.ne.jp

歴史は弱いんで、あまり良さはわからないんですが、江戸時代に防衛のために作られたのがこの五稜郭という名所。

ま、これが何かっていうのはわからないんでナンパした女の子にでも聞きましょうw

函館のナンパスポットはココだ!

ストリートナンパなら「五稜郭駅」周辺

まず、函館で行っておきたいナンパスポットは「五稜郭駅」の周辺。
ここには「ポールスターショッピングセンターという商業施設があります。

地元の女の子が買い物に来るような本屋、ダイソー、ドラッグストアが揃っているので、店内でさり気なくナンパするも良し、センター前の通りでナンパするのもアリです。

近くには連れ出し先として最適なカラオケの「まねきねこ」もあります。
いい感じになったらカラオケでギラついても良いんじゃないでしょうかw

反対の東口にはビックカメラやヤマダ電機があるので、家電ナンパも行けるでしょう。

「五稜郭公園前駅」周辺もアツい

五稜郭にほど近いこの駅は、観光客も多く来るのでお買い物スポットが多くあります。

百貨店の「丸井今井」は10F建てで、ジュンク堂からアパレルショップまで多様なジャンルのお店があるので、いろんなジャンルの女の子に出会えます。

その他周りにもカフェや飲食店は多いので、連れ出し先にも困りません。

ナンパ初心者はノープランで行くと「後悔の北海道旅行」になってしまうぞ

ここまではナンパスポットを中心にお伝えしてきました。

ただひとつ、めっちゃ当たり前のことをぶっちゃけておくと、いくら田舎だからって男性に100%お持ち帰りの保証がされてるわけないですよね。

女の子自体は開放的で、東京・大阪よりもゲットできる難易度が低いのは確かです。

でも、ライバルの数も地元の男+観光客が合わさって、必然的に多くなるので、どうしてもゲットできなかったり、余り物のブスな子をゲットせざるを得なくなるというそれはそれは泣きたくなるような状況が出てきますw

特にナンパ初心者は他の男のガツガツ感を見て圧倒されます。
そしてせっかくの北海道旅行が死にますw

ここで「準備する人」と、「準備してない人」で差が出てきます。

しっかり準備していれば、最低でもある程度の女の子をゲットできるし、地元に帰ってからも楽しい土産話を肴にお酒が飲めます。

逆にノープランでその場その場で行動してしまうと、かわいい女の子はどんどん凄腕男子にゲットされてしまい、「この子はちょっとキツイ」「こんなブスはイヤだ」とどんどん選んでいくうちに夜が更けて、函館にもクラブにも人がいなくなる…

遅くまで飲んで、朝方寝て、起きた時にはもう昼前。
どこか観光しようにも昨夜飲みすぎて二日酔いで動けない…

とせっかくの北海道旅行で最悪のシナリオだけは避けて欲しいです。

僕が名古屋・東京にいた頃、地元に帰る時にやっていたのが、リアルのナンパと合わせてネットナンパで女の子をキープしておくことです。

ネットナンパってのは要は「出会い系」ですね。

東京・大阪みたいな大都会だと比較的どのサイトを使ってもある程度出会えるんですが、北海道のような地方都市だと出会えるサイトと出会えないサイトの差が激しいです。

僕が「たった1つだけ出会えるサイト教えろ!」と言われるなら、間違いなくハッピーメール推しです。

割りと有名どころですが、まだ使ったことない方はぜひここで何人かの女子をキープしてみてください。
東京・名古屋はもちろん、いろんな地方で僕は結果出してます。
他サイトに比べて素人女子に会える率は1番高いです。

ちなみに最初はお金は一切かかりません。無料で使えます。
無料登録だけでも70Pのポイントが与えられます。
これは14回メッセージのやり取りができるぐらいなので、しっかりノウハウを実践すれば最低2人とはLINE交換、デートにまで持っていけます。

実際にノウハウを試してみて、仮に1人もLINE交換まで行けなかったとしてもリスクは0ってワケです。

とは言え、せっかく試す方にはぜひ成功してほしいんで「詳しいノウハウがわからん」「出会い系ってなんか怖いわ!」みたいな方は雰囲気をつかむために僕の体験記も読んでみてくださいね。

【沖縄】出会い系で即日ハプニングバーへ連れ込んで抜いてもらった話

2016.03.20

ハピメで出会ってLINE交換→居酒屋で飲み→ハプニングバーでクロージングという流れです。

この話は結構友だちにもウケが良いので読んでみてください。

ハッピーメールの登録はこちらからどうぞ。

写真 2017-05-23 12 25 01

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。