ブサイクが美女に告白したいなら「平均点の戦略」を取るべし

-shared-img-thumb-SAYA160312500I9A3721_TP_V

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
「こんなブサイクなおれが…あんなかわいい子に告白する資格なんてないよな…」
僕みたいな自分に自信のない非イケメン系男子はどうしてもこういう思考になってしまいます。

それは相手が美女であればあるほど、自分の自信はなくなって行動できなくなってしまいます。

今回はそんな自信のない非イケメン系のあなたのために具体的な戦略を立ててみました。
僕はこの戦略を実践して非モテからちょいモテにステージUPできました。

あなたも自分に自信がなければぜひぜひやってみてくださいね。

「ブサイクだから人生オワタorz」はまだ早い

もしあなたが本当にブサイクだったとして、「ブサイクだし、おれの人生オワタorz」と思ってるならちょっと待って下さい。
確かに気持ちはわかりますが、まだまだ美女を抱けるチャンスは残っています。
むしろ、1番終わっているのはブサイクなりに戦略を練ろうとしないことかもしれません。

ブサイクにはブサイクの。
非イケメンには非イケメンの戦略というものがあります。

そもそも、ブサイクというのは何十個もある男の要素の中の「ルックス」という1つの基準でしかありません。
女の人は男性ほどルックスに重きを置いてはいません。

もちろん、イケメンが有利であることは確かです。
高身長が有利であることは確かです。

ただ、その基準が平均に満たなかったからって必要以上に落ち込むことはありません。
他にも「優しさ」「おしゃれ」「おもしろさ」「スタイル」などなど様々な要素があります。

この要素を使ってブサイクなりの戦略を練って、狙っているあの子に告白をしてしまいましょう。

あらゆる分野で平均点を取る

まずはじめに、平均点を取ることです。
こう言うと「長所も短所もない人間はおもしろくない」と思われそうですが、まずは多くの人に受け入れられる平均点を取ることが重要です。

逆の立場で考えてみましょう。

あなたはモデル並にかわいくても料理が0点の女性と結婚しますか?
美人でも口が臭くて爪アカの溜まった女性と付き合いたいですか?

どれか1つの分野でも0点があれば「キツイ」です。
一夜限りがあったとしても継続的に付き合っていくことはキツイと僕は思います。

だからこそ、多くの人に受け入れられる平均点を取ることは非常に重要な戦略です。

まずは先の4分野で平均点を取るにはどうしたらいいのか?
一緒に考えていきましょう。

・優しさ

優しさが0点だと思う方は「自分がやって欲しいこと」を相手にやってみましょう。
他の人全員に、というのが理想ですが、それは難しいと思うのでまずは好きな人にだけでもOKです。

  • 自分のお菓子をちょっと分ける
  • 先にあいさつする
  • 相手の話にリアクションしてあげる

などなど日常生活でできることはたくさんあります。

まずは自分の好きな子や友だちにでもやってあげれば「あいつ優しいな」と平均点ぐらいなら簡単に取れるでしょう。

・おしゃれ

洋服のセンスが全然なくて自分は0点だと思う方はまずは本で勉強するのが1番でしょう。
本に載っているファッションをテンプレ的に応用するだけでもおしゃれの平均点は簡単に取れます。

オススメの本は「最速でおしゃれに見せる方法」ですね。

おもしろさに自信がない人、多いですよね。
と言っても、自信がないという人のほとんどが芸人並のクオリティを再現しようとしているケースがよくあります。
そりゃそんな域にたどり着くのは無理な話で、平均点を取れるおもしろさというのは要は「女性におもしろいと思われれば勝ち」なんですよね。

で、女性がおもしろいと感じるにはやはりこのブログで何度も説明している共有スペースを使うことです。
これで普通の会話に少しエッセンスを加えるだけで会話の中で笑いを生み出せるし、楽しい雰囲気さえ作れれば正直ブサイクだろうがなんだろうが女の子をお持ち帰りできます。

共有スペースについてはこちらの記事を読んでみて下さい。
多分2分もかからずに読めてしまいます。

→イケメンじゃなくてもナンパで理想の相手は見つかる?

・スタイル

スタイルは100点を取る必要はもちろんないんですが、0点だと女の子にとってはかなりキツイ要素です。
ガリガリ、超デブという方はある程度の平均的な体型まで持っていければたくさんの女の子に受け入れられるでしょう。

アンガールズ田中がわかりやすい例ですよね。
あんだけおもしろくて、お金もあって、顔もキモ顔を作らなければ正直いい男です。
それでもあのスタイルが受け付けないという女の子は多いです。

職業柄、カッコよくできないのは若干気の毒ですが、やはり何か1つの要素でも0点だと恋愛対象として見られないんだなーというのがわかりますね。

まとめ

正直な話、ブサイクが美女に告白をしちゃいけない理由なんて1つもありません。
ただ、どうせやるならもっと成功率を上げて挑戦したいもんですね。

まずは全分野で平均点を取れれば今までよりも確実に告白の成功率は上がるでしょう。
しっかりと今の自分を採点してみて、女子に受け入れられない要素がないかどうかチェックしてみましょう。

ではでは~

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。