クズで行動できない僕が習慣づけのためにやった3つのこと

-shared-img-thumb-freee151108088447_TP_V

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
クズな僕らにとって行動を「習慣づける」というのはかなりハードルの高いことです。

世間では様々な成功法則が騒がれています。
やれ引き寄せの法則だ、やれ感謝は大事だ…

正直、感謝や引き寄せをまったくできなくてもある程度の成功を手にできると僕は考えています。
ただし、この世で唯一確実な成功法則もあります。それは…

『行動する』

ということ。

この世は行動したもん勝ち

この現実世界では悲しいことに、行動しなければ自分の望む結果はやってきません。
慶応大学に受かりたいと願ってても、先生に感謝して慶応には受かりません。
『勉強』という行動をしなければ受かりません。

待ちゆくかわいいあの子のおっぱいを揉みたいと願っただけでもおっぱいは揉めません。
「お姉さん、そしてお姉さんのおっぱい、生まれてきてくれてありがとう」と感謝したところでただの変態です。
声をかけて、仲良くなって…と自分から行動しなければ揉めるもんも揉めません。

そして行動もたった1日やっただけでは何の意味もありません。
行動を少しずつ積み重ねることでスキルが付き、知識が付き、やがて結果が得られます。

そしてその行動を習慣づけることができれば、自分の行きたい大学に受かる日も近いです。
揉みたいおっぱいを揉むことも現実的な願望になるでしょう。

ということで、今日は習慣づけに必要な3つのポイントをお伝えしていきます。
僕はこの3つのポイントを抑えたことでクズで行動しなかった僕が40日連続でブログ記事を更新しました。
筋トレもダイエットも長期間にわたって続けることができています。

クズで、勇気がなくて、恥をかくのが怖くて行動できない!という方の参考に 1ミリでもなれば幸いです。

クズが行動を習慣づけられ3つのポイント

この3つが習慣付けするための重要ポイントになります。
正直、この3つができればどんなクズでも余裕で習慣が身につくと思います。

  1. ベイビーステップ→「行動するのがめんどくさい」から脱出しよう
  2. 自分ルール→自分の習慣が壊れる場面でルールを作ろう
  3. ノルマ環境→他人を巻き込んで行動しなきゃダメな空気にしよう

1.ベイビーステップ→「行動するのがめんどくさい」から脱出しよう

まず1つ目のポイントはベイビーステップです。
僕がこれを初めて聞いた時、完璧主義の僕からしたら目からウロコな考え方でした。

ベイビーステップとは、自分がどんな状態だろうができるステップを用意するということ。
例えばランニングを習慣にしたいなら「ランニングシューズを履く」とか。

こうすることによって、最初の行動するためのエネルギーが最小で済みます。
さらに、途中までやったことに対しては人間スムーズに続きをやることができます。

上の例なら「せっかくシューズ履いたし、ちょっと走ってくるか!」となるのです。

2.自分ルール→自分の習慣が壊れる場面でルールを作ろう

いくらベイビーステップで行動できるようになったからって、僕らは人間。
日々の生活リズムの流れでやる気が上がったり下がったりしてしまいます。

例えば「ごはんを食べた直後はやる気がなくなる」という自分にプログラムされた無意識の方程式があると、ごはんを食べた直後はやる気が無くなってしまいます。
じゃあこれはどうやって解決したらいいのか?

それはシンプルです。
「おれは昼ごはんを食べたらやる気が出る男だ」と自分のルール(思考回路)を書き変えます。
そしてお昼ごはんを食べたあとはどんな行動をするのかを予め決めておきます。

例えば、「お昼ごはんを食べた後は15分間の読書をする」などと決めておけば気分に左右されずに行動できるようになります。
この”気分に左右されずに”というところが重要です。

結局僕らが行動できなくなるのはその場の気分、モチベーションに左右されることが大半です。
それを気分ベースではなく、行動ベースで決めておくことですんなりと行動に移すことができます。

3.ノルマ環境→他人を巻き込んで行動しなきゃダメな空気にしよう

結局僕ら人間は弱い生き物です。
時に、自分1人のチカラではできないことも多々あります。

だからこそ他人を巻き込んで行動する環境を作るのも一つの手です。

例えばナンパを習慣づけたいと思っている人なら「1日3人の女に声をかける」というノルマを作ったとします。
それを自分以外の誰かに宣言します。
そうすると、やらなかったらカッコ悪いという気持ちが自分を後押しして習慣づけがしやすくなります。

そしてクズ部ではこの”続けるための環境”も提供しています。
ナンパ、勉強、出会い系、読書などなど(ジャンル両極端ですがw)何かを習慣づけたいなって人はこちらでお問い合わせください。

→クズ部に入部する

まとめ

繰り返しですが、僕らのいるところは行動しなきゃ何も変わりません。
そしてその行動を毎日続けられるように習慣づけられた人がどんどんと美味しい思いをできる世の中になっていくと思います。

ではでは~

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。