那覇国際通りでナンパして25歳沖縄人からとりあえず番ゲの巻

CAFEonnnanoko15212650_TP_V

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof僕の恋愛の9割は「後悔」だ。受け身で草食男子のくせにクラブにいる高身長イケメンを見ては「氏ね!」と嫉妬してますwでも僕は気づきました。「俺あのイケメンと比べて1ミリもリスク負ってねぇじゃん!そりゃ変われねぇわw」
僕は自分を変えるためにナンパ・出会い系を通じて女を探求し、極める冒険の旅(ウーマンクエスト)に出ました。そんなクズが書いてる記事です。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
今日は結婚式の二次会帰りでナンパしてきました。

結果は2声かけ、1番ゲ。
割りと熱めの案件でしたが邪魔が入って後日となりました。
※番ゲ=番号ゲットの略。つまり連絡先交換のこと

番ゲまでの詳細を晒していきますね。

落とし物アイテムを使ったアプローチ方法で高反応を得られるた話

準備する女の子
出典:http://howcollect.jp/

土曜日の深夜1時過ぎという時間帯に僕と友人は3次会の店に向かっていました。
すると正面に僕らと同じ方向に歩く2人組の女の子発見。

「よっしゃ、声かけるぞ」

アプローチ前に必ず準備せよ

ここでまずは声をかける前に落とし物アイテムを考えます。

何か1つでもモノがあれば話を広げやすいですからねw

つまり、「おい、これ落としたぞ」と言って女の子にアプローチする方法を試してみました。。

もちろん、女の子は実際には何も落としていませんw

 

で、この方法は普通に「すいません」とか「今何してるんですか?」よりも笑いが取れやすく、和みやすいというメリットがありました。

なぜなら、そもそもこんなアプローチの仕方で声をかけてくる男が少ないからです。

女性は免疫がないものには素の反応になったりします。

 

そして、重要なポイントはその落とし物アイテムを使ってトークを展開できるか否かです。

僕が選んだアイテムは結婚式の引き出物でもらったバームクーヘン。

バームクーヘンが巾着袋に入ってる感じの引き出物だったのでそれを使いました。

アプローチで気をつけるべき3つのポイント

3つのポイント

そして僕は女子2人組に後ろから声をかけます。

「おい、落としたよ」

深夜1時にいきなり後ろから「おい」と言われれば驚くのは当たり前。

 

ここで3つの点に気をつけました。

  • 距離をある程度取ること
  • 声は昼間よりもソフトに
  • ドロップアイテムをしっかり見せる

まず、夜道を歩いていて、いきなり「おい」は誰でもビビります。

だからこそ、ある程度の距離を取り、ソフトに声をかけることで本来の目的である「いい具合の驚き」を与えることができます。

で、驚きを与えたあとにアイテム、つまり巾着袋を出します。

「これ落としたよ」と言いながらアイテムを見せます。

 

この時に注意したいのはしっかりと驚き反応を確認してからアイテムを見えるように出すということ。

こうすることで、「驚き」→「笑い」の反応を生むことができます。

 

笑いは緊張と緩和とはよく言ったもんでw

焦ってドロップアイテムを出したまま「おい」と声をかけないように注意しましょう。

 

このアイテムは結果的にかなりウケました。

「いやいや落としてないですよ」と言いながら爆笑。

そこで僕らがやるべきは安心せずに次の材料を探すこと。

共有スペースを探せ!

材料、つまりこのブログではおなじみの「共有スペース」を探します。

で、ふと見えたのは半開きになっているハンドバッグ。

これを利用しました。

 

「ほら、バッグ空いちゃってるじゃん。そっから落ちちゃったんだよ」

ドロップアイテムと見つけた共有スペースをつなげる作業です。

むずかしそうに思うかもしれませんが、やってることはシンプルです。

ドロップアイテムと共有スペースを「つなげる」

ちょっと解説すると、

巾着袋を落とした→落としたことを否定→バッグが半開きになっていることを確認→「ほら、ここから落ちちゃったんだよ」

とつなげることによって、それほどおもしろいことを言っていなくても笑い反応はさらに増幅します。

 

そして、その笑ってる反応自体を直接いじりました。

「てか、ウケすぎじゃない?w」

という感じで。

返信率を確実に上げる番ゲ時にやるべきこと

その後もユニークを畳み掛け続け、余裕の番号ゲット。

しかし、ここで油断していると次連絡する際の返信率が下がります。

ではどうすればいいのか?

 

平たく言うと、番号ゲットしたことで安心せずによりユニークを加えていくことです。

これは今回の一例です。

  • 「名前何にする?ボーダーでいい?あ、ダボちゃんにしよっか」
  • 「じゃあおれの名前は『危険』って登録しといて」
  • じゃあ来年連絡するね

ほとんどの男性は番号ゲットしている時にテンションが下がりがちになります。

 

その時、女性もふと我に帰るんです。

「あれ、なんかこの人おもしろくない」

この番号ゲットのくだりで女の子はメールに返信するか否かを決めます。

油断せずにしっかりと抑えていきましょ。

「ナンパはハードルが高い!」という方はネットナンパでコミュ力をつけるべし

ま、ここまでいろいろ書きましたが、僕の友だちに教えてよく言われるのは「いやいや、最初っからナンパはハードル高いってw」という意見。

確かに僕も女の子苦手系男子でした。

僕が女の子に対して自信を持てたのはネットナンパを始めてからでした。

ネットナンパ=出会い系なんですが、

僕は実際にこの出会い系だけで6ヶ月間で約30人の女の子をゲットできました。

そこから自信も出てきて、リアルのナンパもうまくいくようになりました。

 

出会い系って悪いイメージがありますが、女性とのコミュニケーションの基礎を学べるいい場所です。

ある程度お互いが知った上でアポイントを取って会えるので「ナンパとか無理ゲー!」という方はまずはネットナンパからどうぞ!

僕の1番のオススメはこの「ハッピーメール」というサイトです。

沖縄ナンパスポットのハッピーメールリンク1

P.S「逃げる男」→「攻める男」へのすすめ

僕は今までの人生でずっーと逃げの恋愛をしてきました。

合コンでタイプの子がいても自分からは話しかけない。
それは恥をかくこと、傷つくのがイヤだから。
勇気を出して話しかけて会話に詰まるぐらいなら…と自然体で話せる中の下レベルの子に逃げてましたw

でもそれじゃ全然意味ないんですよね。

そんなんじゃいつまでも理想の子と付き合えないし、妥協して中の下の子をゲットしたとしてもホテル代払う時の後悔ハンパないんですよw

でも僕はあるきっかけで一度だけ「攻める男」になりました。

当時の彼女と別れてすべてがどうでも良くなった僕は出会い系に手を出しました。
そんなキャラじゃなかったのにw

結果は1人目に会った子をその日にお持ち帰りできました。
その時から自分を見る目が変わりました。

「え、おれってイケるじゃんww」

別に見た目が変わったわけでもないんです。
たった1人です。
たった1人ゲットしただけで、自分のセルフイメージがグググッと上がりました。

その時から6ヶ月間で出会い系、ナンパ、合コンなどを通じて30人の女の子と関係を持つまでに僕は変わりました。

「そっか…自分から行けば現実は変わるのか…」
初めて知った瞬間でした。

とは言ってもスキル的にも経験的にもまだまだです。
もっともっと女性を通じて自分をレベルアップさせていきたいと思っています。

ここまで読んでいただいたあなたは多分向上心のあるクズ(良い意味で)だと思いますw
僕はそんなクズ仲間を集めるためにこのブログをやってるようなもんです。

僕が師匠から教わったナンパテク、出会い系テクや、僕が逃げの恋愛から攻めの恋愛に変われたコツなんかをメールにまとめて無料で公開しています。

まずは1人。
たった1人ゲットすれば絶対に変われます。
僕もまだまだ修行の身なんで、一緒にレベル上げしていきましょう!

ではまたメールでお会いしましょう^^

下記フォームに名前とアドレスを入力してメールを受け取ってください。
(多分2分以内にメールが来るのですぐチェックしてくださいね)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お名前
メルアド

 

管理人プロフィール

20150901075837

どうも、管理人のパプリカです。
僕はもう30ですが、セルフイメージ低すぎて、行動できずに後悔ばかりの糞みたいな人生でした。
そんな人生を変えたい!もっとおもしろくしたい!と思い、ナンパを本格的にはじめました。

プロフィールでは、僕が1人の女性に告白できなかっただけで1,095日という貴重な時間を後悔に使った話。
そこから立ち直って、出会い系などで6ヶ月で30人の女性をゲットした話。
さらに伝説のナンパ師に弟子入りし、これからナンパを極めていくというストーリーです。

ぜひ今日の日課のオナニーをする前に読んでください。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です