僕が人生の貴重な時間を使ってまでもナンパを極めたい理由

クズ部-logo

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof僕の恋愛の9割は「後悔」だ。受け身で草食男子のくせにクラブにいる高身長イケメンを見ては「氏ね!」と嫉妬してますwでも僕は気づきました。「俺あのイケメンと比べて1ミリもリスク負ってねぇじゃん!そりゃ変われねぇわw」
僕は自分を変えるためにナンパ・出会い系を通じて女を探求し、極める冒険の旅(ウーマンクエスト)に出ました。そんなクズが書いてる記事です。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。

これから「クズ部」を立ち上げていきたいと思います。

 

クズ部の目指す理想は「いつまでもバカやれる知的なクズ」になること

そんな大人になるための第一歩としてナンパというツールを使って自分を成長させ、いろんな経験をして知的なクズを目指していきたいと思います。

 

んで、今回はそもそもなぜナンパなのか?ということをお伝えしていきます。

ナンパって世間的に見ればかなりイメージの悪いもの。

「ねぇねぇお姉さん」とチャラい男が声をかけ、歯並びが悪くてニヤニヤしていて、歩き方が変な頭の悪そうなギャルを連れて行くようなものがナンパと思われています。(超極端ですが笑)

 

もちろん、それはナンパの一部分には間違いないですが、本質ではありません。

そこで、今回は僕がナンパをする理由とメリットを挙げていきます

僕がナンパをする理由

僕がナンパをする理由はただ一つ。

「人生をおもろくするため」

平たく言うとこれだけのためです。

じゃあ何が起きれば人生おもろくなるのか?

そこにフォーカスして考えていきましょう。

人生をおもろくするための3つの要素、それは

1.自分史上最強の美女と遊びまくること

2.自分を鬼のように成長させること

3.培ったスキルを活かしてビジネスを展開すること

この3つです。

この3つができれば、まぁ合格ですよね。僕の人生。

 

1.自分史上最強の美女と遊びまくること

まずは何もカッコつけずに、オブラートに包むことなく自分の欲望を吐くのであれば、

「美女とやりたーーい」てことです。

こんな欲望に理由なんかありません。

ただ、こうやって見ると当たり前の欲望なんですが、僕らはいつの間にか自分の限界を自分で決めています。

それは、自分が育ってきた過程で周りの評価や反応で自分の位置を決めてしまうからです。

 

例えば、過去に(世間的に見て)70点ぐらいの女子と付き合ったとします。

その後も70点前後の女性と付き合ったり遊んだりしていく中で自分のポジションを決めてしまいます。

「あ、おれはだいたい70点ぐらいの女の子と付き合うレベルの男なんだな」と。

これは他人が言ったのではなく、自分自身の声でしかありません。

いわゆるセルフイメージってやつですね。

 

このセルフイメージを壊すにはいろいろ方法がありますが、大まかに言えば自分史上最強の女性と遊ぶことです。

想像してみてください。

モデル級の女性と3ヶ月の間で30人ぐらい付き合ったり、遊んだりした自分を。

「あ、おれこのレベルの女を抱ける男なんだな」ってコロッとセルフイメージは変わってしまいます。

極論を言えば、僕らのような一般人(イケメンじゃなくても)でも芸能人やモデルと遊んだり、抱いたりすることは可能です。

 

その最たる例が乃木坂46の松村沙友理(通称さゆりんご)が本屋でナンパされてついて行っちゃった事件(?)ですよね。

どんな芸能人やモデルも結局は1人の女の子です。

男と女であるかぎり、可能性はあります。

その1%、いや0.001%の確率を10%にも20%にもできるのがナンパです。

自分史上最強の美女を10人でも抱いたら、人生がおもろくなるのは想像に難くないでしょう。

というか、人生が変わるレベルですよね。

 

まずは、ナンパというスキルを極めて自分史上最強の美女をどんどん抱いていく。

それによって、セルフイメージをどんどん壊していっておもろい人生になっていく。

まずはこれが僕がナンパをする1つ目の理由です。

2.自分を鬼のように成長させる

鬼なんていうと大げさだと思われそうですが、イメージ的には超サイヤ人とかルフィのギアセカンドとかそんなレベルのイメージをしてます。

よく考えてみてください。

ナンパというスキルがあれば2秒前まで知らなかった女の子と数秒で打ち解けて、5分で近くのカフェに連れて行って1時間後にはホテルに行っているってことも可能です。

もうこれは現代の魔法と呼ばざるを得ませんね。

ナンパは魔法だと思ってますよ、僕は。

 

この「成長」というのが、実はナンパのメインテーマだと思ってます。

知らない女の子に声をかけ、いろんなスキルを駆使して打ち解けて、最後にはホテルに連れて行くってのは普通に生きていたらその発想さえありません。

僕らは学校や職場で出会うのが当たり前で、そこで出会いがなければ「はぁ…最近出会いがないなぁ…」とか言い出すわけです。

多分ナンパ師の方々からすると「いやいやいやいや、そこらじゅうに女おるやん」となるんでしょうねw

 

じゃあ具体的にどんな成長があるのか?

・美女を前に顔がプルプル震えずに主導権を握って会話できる

・変化を恐れずに行動できるようになる

・いつでもかわいい女の子に声をかけることができる

・どんだけネガティブなことが起こってもダメージを喰らわないメンタル

・一切周りの目が気にならなくなる

 

・美女を前に顔がプルプル震えずに主導権を握って会話できる

僕は美女を前にすると顔がプルプル震えるんですw

これ、わかるわかるって人もいるんじゃないでしょうか。

要は圧倒的なレベルの違いにドギマギしてしまってるんですよね。

そうすると、もう顔の震えを止めることに集中しすぎて話題も浮かばず、相手にも「なんだ、この程度の男か」と悟られる

ナンパで成長していけば、前述したように自分史上最強の美女とどんどん絡んでいくことになります。

そうすると、まるでドラクエのスライムを倒すように当たり前のように会話できてしまいます。

画面を見ずに「たたかう」を連打するドラクエみたいなもんですねw

・変化を恐れずに行動できるようになる

人間はその性質上、変化を恐れます。

これは生きていくために必要な能力で、誰にでも備わっている性質です。

変化を恐れなければ、危険にさらされることが多くなります。

 

例えば、食べたことのないキノコをなんの警戒心もなく食べて、それが毒キノコだったってこともあり得るわけです。

そんな事態を防ぐために、人間には変化を避ける性質があります。

ただ、それは時として成長する自分をジャマする能力にもなります。

 

ナンパに例えると、そもそも知らない女の子に声をかけること自体危険だと認知してしまいます。

恥をかくんじゃないか、怒られるんじゃないか、知り合いに見られるんじゃないか、彼氏が近くにいるんじゃないか…

そんな危険があるかもしれないことを考えると、何もしない方が安全だ。と判断して行動できなくなります。

確かに安全に生きられるかもしれませんが、そんな人生はイヤです。

まるでクリボーの出てこないマリオみたいなもんで、ずーーっとBダッシュしてたらゴールに着くようなスリルもドキドキもない人生は味気ないです。

だからこそ、ナンパで変化を恐れない自分にしていきたいと思います。

・いつでもかわいい女の子に声をかけることができる

変化を恐れないにもつながってくることですが、ナンパで成長すればいきなりどストライクの美女と出くわしてもアプローチをかけることができます。

それこそ、ナンパではなく突発的な出会いとなります。

職場での出会い、学校での出会いがあるなら突発的な出会いがあってもいいんじゃないでしょうか。

どんな時でもどんなところにいてもかわいい子に声をかけることができればある種最強です。

家に引きこもっていない限り、出会いは無限にあります。

「日常すべてを出会いに変える」ことができれば、間違いなく出会いに困ることはないです。

・どんだけネガティブなことが起こってもダメージを喰らわないメンタル

ナンパは言うまでもなく楽しいことばかりじゃありません。

むしろ断られることの方が圧倒的に多いでしょう。

そんな状況でも楽しめる、自分の成長につなげられる考え方ができるようになると人生のあらゆるトラブルでダメージを喰らわなくなります。

結局のところ、考え方や思考というのも筋肉と同じで何度も何度も鍛えないとなかなか考え方は変わりません。

1日に10人の女の子に断られ、それを毎日繰り返したとすると1ヶ月で300回もその思考を鍛えたことになります。

人生の悩みの9割は自分の考え方でどうにでもなります。

アプローチを断った女の子に対して「コノヤロー、無視しやがって」と思うのか、「今のアプローチは◯◯だったから無反応だったのか。よし、勉強になったぞ!あざーす!」と捉えるのかはその人自身の問題です。

結局「女の子に断られた」という事実に意味付けをするのは自分です。

ナンパを通して、そんな意味付けする自分を成長させることができれば、どんな断られ方をしようが「よし、次いこか」という鬼メンタルな自分が出来上がります。

・一切周りの目が気にならなくなる

僕はめちゃくちゃ人の目を気にします。

人の目を気にして生きてきた20数年間と言っても過言ではありません。

ナンパなんて人の目を気にしてたらできない最たる例です。

知らない女性に声をかけてる男を街なかで見ると周りの人は結構見てきます。

そんな他人の評価なんて気にしてたら人生おもろくするどころか、自分に関係ない

赤の他人のために何もできなくなってしまいます。

そんなの冷静に考えればアホくささ極まりないんですが、日本という国はどうしても他人の目を気にしてしまいます。

 

でも、ナンパしてる現場を見てる男女がどう思ってるか考えれば少しはマシになるかもしれません。

男の場合、単純に「羨ましい」と思っています。

自分にはあんな美女に声をかけることなんて無理だ、と心の中では思っています。

ただ、ストレートに「あいつすごいな」って言う人はごくわずかで、ほとんどの人はその羨ましさが嫉妬に変わります。

「なんだよ、あいつ」そうやって批判されることはあるかもしれませんが、あくまでも赤の他人です。

気にしたところで僕らの人生に1ミリもメリットはありません。

逆に女性の場合はどうか。

女性の場合は2パターンいます。

まずはイメージ通り「キモい」「ウザそう」と思っているパターン。

正直、これはしょうがないです。

第三者的目線で見ればナンパされてる女の子はウザいと思ってるんだろうなと感じます。

でも実際は一概にはいえません。

ナンパする人のスキルによっては、めちゃくちゃ楽しませることはできるし、なんなら女性の方から「また会おうよ」なんて言ってくれるパターンも少なくありません。

もう一方の反応はやはり「羨ましい」です。

もっと言うと「なんであたしじゃないの?」と少なからず思っています。

やはり人間自分が1番かわいいんです。

自分のことばかり考えていますw

なので、ナンパしてる人をどうこう思うというよりは、みんな自分のことを考えているのでそれほど気にする必要はありません。

とは言っても、最初はめちゃくちゃ気になると思います。

これも成長だと思って挑むべしです。

3.培ったスキルを活かしてビジネスを展開すること

このクズ部が他のナンパブログと違うのは、ゴールがナンパで美女をゲットすることではないことです。

もちろん、ナンパで美女をゲットするスキルなんてすぐに身につくものではありません。

身に付けばそれだけで人生の変わるスキルには違いありません。

 

ただ、そこまでのスキルを身に付けて「かわいい子とエッチできた。あ~よかった」ではもったいなさすぎます。

そこにビジネス、マーケティングの視点があればナンパで事業を興すこともできます。

自分の好きなこと、得意なことでお金を稼ぐことができればそれこそ人生おもろなります。

今の世の中はスマホやSNSがどんどん普及して個人がメディアや事業を持つことが当たり前になってきました。

そんな世の中で必要になるのは1つの軸になるスキル。

そのスキルと世の中に広めるためのビジネススキルがあれば間違いなく誰かに必要とされる存在になります。

ナンパで極めたコミュニケーションスキルがあれば確実にビジネスはうまくいきます。

そもそもビジネスとナンパ(恋愛)には共通点が多く、応用さえできればどちらかがうまくいっている人はもう片方もうまく回すことができます。

そんなナンパ×ビジネスを極めて、女・お金・時間の自由を得た段階からクズ部の本格的な活動を始められるんじゃないかと考えています。

まとめ

今回挙げたナンパをするたった1つの目的「人生をおもろくするため」とそれに必要な3つの要素を挙げていきました。

もちろん、この記事で紹介したスキルは一朝一夕で手に入るものではありません。

それでも1ヶ月、3ヶ月、半年と短期間でも集中して手に入れる価値のあるスキルです。

クズ部では「人生もっとおもろくしたい」という人のお役に立てる記事を提供していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

P.S「逃げる男」→「攻める男」へのすすめ

僕は今までの人生でずっーと逃げの恋愛をしてきました。

合コンでタイプの子がいても自分からは話しかけない。
それは恥をかくこと、傷つくのがイヤだから。
勇気を出して話しかけて会話に詰まるぐらいなら…と自然体で話せる中の下レベルの子に逃げてましたw

でもそれじゃ全然意味ないんですよね。

そんなんじゃいつまでも理想の子と付き合えないし、妥協して中の下の子をゲットしたとしてもホテル代払う時の後悔ハンパないんですよw

でも僕はあるきっかけで一度だけ「攻める男」になりました。

当時の彼女と別れてすべてがどうでも良くなった僕は出会い系に手を出しました。
そんなキャラじゃなかったのにw

結果は1人目に会った子をその日にお持ち帰りできました。
その時から自分を見る目が変わりました。

「え、おれってイケるじゃんww」

別に見た目が変わったわけでもないんです。
たった1人です。
たった1人ゲットしただけで、自分のセルフイメージがグググッと上がりました。

その時から6ヶ月間で出会い系、ナンパ、合コンなどを通じて30人の女の子と関係を持つまでに僕は変わりました。

「そっか…自分から行けば現実は変わるのか…」
初めて知った瞬間でした。

とは言ってもスキル的にも経験的にもまだまだです。
もっともっと女性を通じて自分をレベルアップさせていきたいと思っています。

ここまで読んでいただいたあなたは多分向上心のあるクズ(良い意味で)だと思いますw
僕はそんなクズ仲間を集めるためにこのブログをやってるようなもんです。

僕が師匠から教わったナンパテク、出会い系テクや、僕が逃げの恋愛から攻めの恋愛に変われたコツなんかをメールにまとめて無料で公開しています。

まずは1人。
たった1人ゲットすれば絶対に変われます。
僕もまだまだ修行の身なんで、一緒にレベル上げしていきましょう!

ではまたメールでお会いしましょう^^

下記フォームに名前とアドレスを入力してメールを受け取ってください。
(多分2分以内にメールが来るのですぐチェックしてくださいね)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お名前
メルアド

 

管理人プロフィール

20150901075837

どうも、管理人のパプリカです。
僕はもう30ですが、セルフイメージ低すぎて、行動できずに後悔ばかりの糞みたいな人生でした。
そんな人生を変えたい!もっとおもしろくしたい!と思い、ナンパを本格的にはじめました。

プロフィールでは、僕が1人の女性に告白できなかっただけで1,095日という貴重な時間を後悔に使った話。
そこから立ち直って、出会い系などで6ヶ月で30人の女性をゲットした話。
さらに伝説のナンパ師に弟子入りし、これからナンパを極めていくというストーリーです。

ぜひ今日の日課のオナニーをする前に読んでください。