クズ部式ナンパ成功法則【アプローチ編 Vol.2】初対面の黄金法則は「驚き→笑わせ→仲良くなる」

lala_426720140921153047_TP_V

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
前回はアプローチをする前の5秒間でやる3つのことをお伝えしました。

クズ部式ナンパ成功法則【アプローチ編 Vol.1】声掛け5秒前でやっておくべき3つのこと

2016.08.27

今回はいよいよ具体的な声掛けの方法についてお伝えしていきます。
声掛けもただテクニックやノウハウを学ぶのではなく、人間を学んでいけば、より高確率でうまくいくでしょう。

驚き→笑わせ→仲良くなる

普通に考えれば初対面の女の子と一瞬で仲良くなり、そのままカフェや居酒屋に連れて行こうなんて非常識な考えです。

だからこそ、ストレートに「すいませ〜ん」なんて声をかけてもほとんどの場合うまくいかないんです。
それなら人間の根源的な心理を利用して、攻めるのが1番です。

アプローチをしていく上で相手の女の子にはこんな順番で反応してもらうのが理想です。

1.驚き

2.笑わせ

3.仲良くなる

↑こんなイメージです。

まずは最初の声掛けで「驚き」を与え、驚いて不意を突かれたところを用意したユニークなアプローチで笑わせます。
そして、共有スペースなどを使って会話をしながら仲良くなっていく…こんなイメージです。

で、最初の「驚き」→「笑わせ」までを行うのがこの章での役割です。

1.初心者にオススメの「道聞き系アプローチ」

まずまったくのナンパ初心者にオススメなのが「道聞き系アプローチ」です。
その名の通り、相手に道を尋ねるように声をかけるので、最初のハードルが低いです。

道聞き系アプローチの工程はたった3ステップです。

  1. 「ねぇ」と驚きを与えながら声掛け
  2. 「このへんに◯◯ってあります?」とユニークを交えながら道聞き
  3. 相手の反応を拾いながら会話を展開していく

これだけです。
と言っても、なかなかイメージが湧かないと思うので、具体例を挙げていきますね。

例えば、
1.「ねぇ」と女性に声掛け
(この時、女性との距離や自分の表情、声の大きさなどを相手の反応を見ながら微調整していきましょう)

2.「このへんにゴーヤの入ったパンケーキ屋があるの知らない?」とユニークを交えながらの道聞き
(ポイントは真面目に◯◯ってどこですか?と聞くのはNGです。あえて女の子から笑い反応が得やすい&この後の話が広げやすいネタで振っていきます)

3.ゴーヤやパンケーキ、その他アプローチ前に見つけた共有スペースを使いながら会話を展開して仲良くなる

こんな感じで展開していくのが「道聞き系アプローチ」です。

2.有利な状況を作りやすい「落し物系アプローチ」

そして道聞き系でアプローチになれれば挑戦して欲しいのが「落し物系アプローチ」
全体的なステップは道聞き系とそれほど変わらないので、道聞き系になれた後だとかなり簡単に感じるはずです。

  1. 「おい!」と声をかけ驚きを与える
  2. 「これ、落としたぞ」とユニークを交えた落とし物を見せる
  3. 落とし物を共有スペースとして会話を展開して仲良くなる

基本的な流れは変わりませんが、具体例を出してみます。

1.「おい!」と声をかけ、驚きを与える
(道聞き系と同じように、女性との距離や自分の表情、声の大きさなどを相手の反応を見ながら微調整していきましょう)

2.「これ、落としたぞ」とバームクーヘンを見せる
(この落とし物はユニークでかわいいものがオススメです。間違っても下ネタ系の落とし物を見せても引かれるだけなので、気をつけましょう)

3.バームクーヘンやら共有スペースをいじりながら、会話を展開して仲良くなる

という感じです。
実際にバームクーヘンを落とし物としてナンパした時のものを記事にしているので、詳しくはこちらをご覧ください。

那覇国際通りでナンパして25歳OLから番ゲするまでのアプローチの流れ

2016.04.10

まとめ

アプローチを制するものが、ナンパを制すると言われるほどアプローチは重要なファクターです。
以下の重要な部分をもう一度復習して、実戦に挑みましょう。

アプローチの原則
・驚き→笑わせ→仲良くなる

2大アプローチ方法
・道聞き系アプローチ
・落し物系アプローチ

本章ではアプローチの最初部分の「驚き」と「笑わせ」にフォーカスして、お伝えしていきました。
次章では、その後の「仲良くなる」についてお伝えしていきます。

クズ部式ナンパ成功法則【アプローチ編 Vol.3】女の子と仲良くなるために意識したい3つのこと

2016.08.27

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。