クズ部式ナンパ成功法則【アプローチ編 Vol.4】カフェに連れ出すためには「オファー」→「チョける」→「オファー」→「チョける」

IMG_2329ISUMI_TP_V

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
前回は、アプローチでユニーク、共有スペース、S的な切り返しを使って女の子と仲良くなるまでの方法をお伝えしました。

クズ部式ナンパ成功法則【アプローチ編 Vol.3】女の子と仲良くなるために意識したい3つのこと

2016.08.27

今回は、良い感じになった女の子とさらに深い仲になるために、カフェや居酒屋に連れ出すためのオファー(お誘い)の仕方を学んでいきましょう。

連れ出しオファー(要求)を飲ませるためには、「オファー」→「チョける」→「オファー」→「チョける」

今までに学んだことを駆使して、女の子ともだいぶ仲良くなることができました。
そろそろ次のステージに行くときです。

ということで、カフェor居酒屋に誘ってみます。

まずは連れ出す時の全体像を掴みましょう。

1.仲良くなってきたら連れ出しオファー

2.断られたらチョけて一旦場を和ます

3.和んだら再度オファー

4.最終的にダメなら2段階オファー

という流れです。
詳しく見ていきましょう。

1.仲良くなってきたら連れ出しオファー

まずはカフェや居酒屋に誘ってみましょう。
「ちょっと暑いからあそこでジュースでも飲んでこうよ」
「お腹すいてない?カレー食いにいこ」

この時のポイントとしては2つ

・誘うお店を指差して見せる
これから行くお店を指差して明確にすることで女性に安心感と「あそこならいっか」という理由を与えることができます。

・そのお店に行く理由を付け加える
理由と言ってもそんな大げさなものじゃなくてOKです。
「暑いから」「ノド乾いたから」「行ってみたかったから」と付け加えるだけで、オファーの成功率は上がります。
これは心理学的にも「カチッサー効果」と呼ばれて実際に効果を証明されていることです。
必ず、理由を付け加えましょう。

2.断られたらチョけて一旦場を和ます

よくありがちなのは、「カフェ行こうよ」と1度断られたのに、続けざまに「え、何で?彼氏と待ち合わせ?いいじゃんいいじゃん!」としつこくオファーをするケース。

これでは余裕のないヤリたいだけの男と思われますし、しつこい印象しか与えません。

そこで確率を上げるために、あえて一旦オファーをやめてチョけること、笑わせることに徹します。
さっきの仲良くなった雰囲気を作ってから再びオファーします。

3.和んだら再度オファー

こうして、和んで再びオファーをするとさっきよりも反応が変わることに気づくでしょう。
「ん〜でもな〜」
「さっき会ったばっかだしな〜」

こういう流れになればまた理由を付け加えてオファーします。

 

基本的にはこの後「2」と「3」を繰り返します。
しっかりと楽しませることができていれば、しつこいとは思われず、むしろ「がんばるなー」とプラスの印象さえ与えてしまいますww

4.最終的にダメなら2段階オファー

ただ、どうしてもダメな場合はきっぱりと諦めて2段階オファーに切り替えましょう。
2段階オファーとは、カフェや居酒屋への連れ出しが無理だと判断したら、電話番号やLINEの交換に切り替えることです。

この時も2,3同様に「目的を与えること」「チョけること」は忘れてはダメです。
LINEゲットした瞬間安心して、何もしゃべらなくなる男性は結構多いんですが、この時の楽しさが後々のLINEの返信率にダイレクトに響いてきます。

最後まで気を抜かずに女性を楽しませてください。

まとめ

ということで、仲良くなった後の連れ出しオファーは以下の流れです。

  1. 仲良くなったら連れ出しオファーをする
  2. 断られたらチョけて場を和ませる
  3. 和んだら再度オファー
  4. 最終的にダメならLINE交換に切り替える

以上の流れを踏んでいけばしつこい印象を与えずにカフェや居酒屋に連れ出すことができます。

これで、一旦アプローチ編は終了ですが、番外編としてなかなか女の子に声をかけられない「地蔵」の対策について次章ではお伝えしていきますね。

クズ部式ナンパ成功法則【アプローチ編 Vol.5】地蔵になってしまう3つの原因と克服するための3つの方法

2016.08.27

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。