クズ部式ナンパ成功法則【マインド編 Vol.2】自信はあるものではなく、育てるもの

PA151026164012_TP_V

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
ナンパ成功法則第1回では、「ゴールを設定する」ということの重要性をお伝えしました。

クズ部式ナンパ成功法則【マインド編 Vol.1】セルフイメージを格段に上げるゴール(目標 )の作り方

2016.08.25

もうゴールは設定できましたか?
できた方は第2回に移りましょう。

第2回は「自信」です。

自信…これさえあれば何でもできると言っても過言ではありません。
逆に言えば、自信がなければどんなに素晴らしいゴールを持っていても行動できません。
行動できなければどんなにイケメンでもすご腕のナンパ師でもセックスすることはできません。

だからこそ、行動の源である「自信」はマインドにおいて最重要項目。
じゃあ自信って何なのか?
実は自信と言っても大きく分けて3種類の自信があります。

「自信」を履き違えていると何も行動できなくなる

友人とこういうナンパの話をしていると僕の友人はだいたい
「いや、おれ自信ないわ」
「おれには無理だわ。しゃべれないもん」
と返ってきます。

ここであなたに知っておいて欲しいのは、自信は誰でも持てるモノだということ。

一般的に言う自信は「実績の自信」

先の友人の言葉、「おれ自信ないわ」にはこんな意味が含まれています。

「おれ、ナンパしたことないからできないわ」

↑でもこれっておかしな話ですよね。
誰でも最初はすべてのことをやったことがないわけです。

イチローで言えば「僕プロ野球選手になったことないので、プロ野球選手にはなれません」
赤ちゃんで言えば「僕立ったことないから立てないでちゅー」

と言ってるようなもんですよね。

ほとんどの人は「実績があるから自信がつく」と思っています。
でもそれは半分は正解で、半分は間違い。

確かに結果が出れば自信になる部分はあります。

僕もはじめてナンパで即日お持ち帰りができてから「うわ、ホントにナンパで即れるんだ!!」と思い、自分に自信が付いたということは事実です。
でもその前はまったく自信がなかったかというとそうではありません。
結果が出る前に今から言う2つの自信があったから「ナンパで即日お持ち帰り」という結果を得ることができたんです。

誰でも初めはココから!「根拠の無い自信」

あなたも試してもいないのに「なんかできそうな気がするわー」と思ったことはないですか?
僕はめちゃくちゃあります。

・跳び箱5段ぐらい飛べそう
・チャーハンぐらいなら作れるそう
・中の下クラスの女子ならナンパ成功できそう

こんな感じで良いんです。
僕はこのぐらいの自信から始めました。

1ミリでも自信があればそこから何らかの行動に移すことができます。

なんなら、このナンパブログを見つけた時点であなたはweb検索で「ナンパ ◯◯」と打って検索した可能性が高いです。
ということは多少なりとも「おれ、ナンパできるかも」と思ったからだと思います。

それでいいんです。
最初はそのくらいの自信から始めましょう。
自信はだんだんと育てていけば良いんです。

自信はあるものじゃない。育てるもの。「育てる自信」

そして根拠の無い自信で行動しはじめたら、その自信を育てていきます。
自信を育てる方法はシンプルです。

ゴールに向かって行動を積み重ねること

ただそれだけ。

例えば「ナンパで即日お持ち帰り」というゴールを持っているとします。
でも始めは「即お持ち帰りなんて無理だーーー」と思いますよね。
だからこそ小さいゴール(ゴールを達成するための途中の目標)を積み重ねて自信を育てていきます。

ホントに小さいゴールでOKです。
「1日100人に声をかける」とかそんな無理なゴールを設定していると自信が育つ前に心が折れてしまいます。

僕ならこんな感じで小さいゴールを設定していきます。

  1. 街に出て2時間女の子を眺めてみる
  2. 女の子に道を聞く
  3. 道を聞いた後世間話を1コだけ挟む
  4. 世間話をした後カフェに行こうと誘ってみる
  5. カフェに断られた後LINE交換を打診する

どうです?めちゃくちゃ小さいでしょ笑
最初なんて街で2時間立ち尽くすだけですからw

でもこのくらいでOKなんです。
そしてゴールを達成したらしっかりと喜んで、自分をほめること。

「よっしゃー、街で2時間女眺めたーー!!よし、次ーーー!!」と。

またまたイチローの例を出しますが、彼は小学生の時365日のうち、360日練習したそうです。
練習でスキルを磨きながらも自信も育てていたんだと思います。
「こんだけ練習したおれがプロ野球選手になれないはずがない」と。

まとめ

自信には3種類あるということでした。

  1. 実績の自信
  2. 根拠の無い自信
  3. 育てる自信

順番としては、

1.根拠の無い自信を持って行動し、(根拠の無い自信)
2.少しずつ行動しながら自信を育てて、(育てる自信)
3.結果が出て、その実績がさらに自信になる(実績の自信)

という順番ですね。

ではでは、自信について理解できたら次は「女の子に対しての考え方」を学びましょう。
次章でマインド編は最終回となります。

クズ部式ナンパ成功法則【マインド編 Vol.3】渋谷のナンパ師から伝授された3つのマインドセット

2016.08.25

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。