出張先でプロはNo!!素人と遊びたい人のための3つの方法

21848506628_fe3c3afb9c_b

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。

そろそろ出張シーズンですね(そんなものない)

 

今回は「出張先で遊びてぇ」っていうあなたへの記事です。

出張する前に遊ぶ目的を明確することによってその後の行動力に差が出ます。

出張って自分の殻を破るチャンスなんですよね。

 

「今までの自分」というものを知る人がいない(少ない)から割りと無茶できる。

行動しやすい環境なんですよね。

そんな出張先で遊びたい、やらかしたい、殻破りたいってメンズは多いでしょう。

 

僕も出張先ではことごとくやらかしたいと思っていました。

でも実際何か起こったことって数えるほど。。。

結局振り返るとダメだった部分は限られています。

・行動しなかったこと

・勇気がなかったこと

・周りの目を気にしたこと

そう、結局「恐怖で行動できなかったこと」に集約されます。

そんな僕の苦い経験も踏まえて、今回は出張先で成功するためのポイントを考えていきましょう。

1.どうやって遊ぶか?

まずはどうやって遊ぶか。

ここを明確にしていきましょう。

プロと遊ぶのか。素人と遊ぶのかで予算も確率も変わってきます。

事前に決めておくことで仕事終わったあとに「ん~今日はどうしよっかな~」という無駄な時間がなくせます。

出張先において大事なのはその時間。

あなたがそこにいられる時間というのは限られています。

だからこそあらかじめ遊ぶスタイルを決めておくことが成功率を上げる第一の鍵となります。

・プロと遊ぶ

プロと遊ぶなら大きく分けて2種類でしょう。

・キャバクラ系

・風俗系

違いを詳しく説明する必要はないと思いますが、楽しみたいか抜きたいかですね笑

僕は女の子としゃべるのにわざわざお金を払いたくない派なんであまりキャバクラという選択肢はありません。

 

ただ、あり得るのは方言を楽しむという方向性。

今から紹介する遊び方でも地元の子と遊ぶなら方言を楽しむということは大体できそうですが、お金を払う分、確実性が高いです。

プロと遊ぶメリットはほぼ確実に遊べること。

対してデメリットはお金を払わなければ遊べないこと。

・あまり時間がない

・素人に行く勇気がない

・いろいろとめんどくさい

・確実に抜きたい(しゃべりたい)

こんな方はプロと遊ぶという選択肢がアリかと思います。 

・素人と遊ぶ

対して素人と遊ぶとなると以下でしょうか。

・出張先の同僚

・ナンパ

・あらかじめ出会い系

 

出張先の同僚

まず1番に考えられるのは出張先の同僚でしょうか。

どんな出張、職種かにもよりますが、出張が1回きりってことももちろんあり得ます。

会社によっては1年に1回そこに行くってこともあり得るでしょうか。

ぼくもこのケースをどれだけ狙ったことか。

ぼくの選択肢でいうとまずプロを選ぶことはほとんどありません。

なんせケチなんで笑

 

で、じゃあ身近なのは出張先の同僚なんですが、結局は勇気があるかないか。

行動するかしないかなんですよね。

 

で、お分かりの通り僕はこういう場面でことごとく行動しなかった。

見えない何かを恐れていました。

だからいつまでもクズなんですよね笑

 

ズバリ、出張先の同僚を狙うには「勇気」「行動」「リスクを恐れない」

これでしょう。

 

「ねぇ、今日飲みに行こうよ」

これだけでもいいと思います。

これだけ言えればかなり確率は広がります。

 

僕のダメなところは最初からセックスありきで考えてしまっていたんですよね。

そうすると誘いにもやらしさが出る。

そうなるとなんだか後々のことを想像してしまうんですよね。

 

「上司に言われたらどうしよう」

「社内でバラされたらどうしよう」

「引かれたらどうしよう」

 

これはセックス前提で考えるからこうなっちゃうんですよね。

ただ普通に仕事終わりに同僚を飲みに誘うって冷静に考えれば普通のことです。

それをセックスありきで考えるからやらしくなる。やましくなる。

 

まずは軽く飲みに誘う。

うん、これですね。同僚を誘うには。

 

ナンパ

そして出張先といえばナンパですね。

冒頭でもお伝えしましたが、出張先=知らない土地

つまり、自分の殻を破るチャンス。

できなかったことをやるチャンスでもあります。

田舎でも必ず中心地、若者が集まる街というのは少なからずあります。

逆に田舎から東京などへの出張ならチャンスは無限大でしょう。

ナンパに関しての詳しいノウハウはこのブログの別記事で紹介していますが、まずは↑と同じく、勇気を出して行動することです。

 

出会い系

さて、↑の2つと少し主旨が違うのが出会い系。

あらかじめ決まっている出張なら数日前に出会い系でその土地の子にアプローチをかけてアポを取っておきます。

僕もこの方法で何度かゲットしましたが、出会い系で出会える子はクロージング率が高くなります。

「東京から来る」とか「◯◯県から遊びに来る」とかだと女の子も地元にバレないので気軽に遊んでくれます。

出張当日にアプローチして、アポを取るというのも難しいと思うので前もってアプローチをかけて、アポが取れなかったら↑の4つの方法のどれかを選ぶというのがオススメです。

オススメな出会い系は「ハッピーメール」ですね。

沖縄ナンパスポットのハッピーメールリンク1

無料ポイントだけでも2,3人とはアポを取れるポイントがありますから。

あまりガツガツ来る女の子はサクラなのでサクラにポイントを使いすぎないように気をつけて下さい。

あ、サクラとか高額請求とか怖いなーという漠然とした不安がある方はこちらで悩みを100%解決してからやった方がいいですよ。

出会い系ってホントに無料?サクラは?架空請求されない?疑問・不安にすべてお答えします

別記事でその辺の詳細を書いた記事も紹介しております。

まとめ

出張先ではクズが人生をおもろくできるチャンスです。

自分を成長させるチャンス、殻を破るチャンスでもあります。

何度も行って申し訳ないですが、大事過ぎるんで最後にもう一度言います。

大事なのは行動すること。

1回きりの出張なら傷付くことを恐れず勇気を出して行動することをオススメします。

そこでダメならお金出してプロの方へお願いしましょう笑

僕と同じ失敗をあなたがしないように祈っております。

ではでは~

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。