ども、パプリカです。
クズ部の管理人やってます。

まずはこのサイトに来ていただき、さらにプロフィールまで読んでいただきありがとうございます。

ここでは

・なぜ僕が1人の女性に告白できなかっただけで1,095日もの貴重な時間をムダにしてしまったのか

・そこからどんな流れで6ヶ月間で30人の女性をゲットできるに至ったのか

・さらに女の子と遊べても人生がまったくおもしろくならない時に、伝説のナンパ師に弟子入りして人生を変えるスタートラインに立ったところ

までをお伝えしていきますね。

あなたの人生を変えるきっかけになればこれ幸いです。

ブスでもない、イケメンでもない、でもセルフイメージは激低な男

yuka9v9a8832_tp_v

僕はホントにふつうの人間でした。

ヤンキー組でもなく、いじめられる組でもなく、いわゆる中の中。
可もなく不可もなく。

身長体重ともほぼ全国平均だし、イケメンでもなければブスでもない。
ついでに言うと勃起時のペニスのサイズもほぼ全国平均値でしたww

そんなノーマルペニスパプリカですが、こと「普通だね」と言われることを極端に嫌う人間でした。

明石家さんまさんをはじめとして、サッカー界ではジダン、アーティスト界ではマキシマムザホルモンと各ジャンルのおもしろくて、クリエイティブでぶっ飛んでる人に憧れていたのが影響しているんでしょう。

でも、肝心のセルフイメージは超低かったんですよね。

セルフイメージってのは簡単に言うと「おれ絶対◯◯できるわ!」という自信みたいなもんなんですけど、それが超低かったです。

もっと簡単に言うと自分に自信がなかったんですよね。

・自分よりレベルが上と認識した女子には平常心で会話できない
・基本、声が小さい。ゴニョゴニョしゃべる
・誰も自分に興味がないと思って多人種とコミュニケーションを取れない
人間関係は「狭く・浅く」
・かっこいいな〜と思った服も「でもオレには似合わんし」と挑戦しない

こんな感じでセルフイメージ低いエピソードを挙げるとキリがありませんw

そんなノーマルペニスの人生を狂わせる1人の女性が現れました。

20xx年「保健室の先生の乱」

pasonaz160306150i9a1901_tp_v

高校時代、体育館で足の裏の皮がめくれたので保健室に駆け込みました。

当時の僕は女に興味がなかったのか、保健室の先生の顔さえ知らなかったです。
(今の僕なら余裕で見に行ってますがw)

足の裏に赤チンを塗ってもらいながら先生の顔を見る。

「きゃ…きゃわいい…」

先生は確か当時23歳。16歳の少年には魅力的に映りました。

そして、何かの拍子に「ねぇ先生」と声をかけながら彼女の二の腕を掴んだんですね。

その時カミナリに打たれたかのような衝撃を受けました。

「や、や、やわらか〜〜い」

自販機の「あったか~い」並に「やわらか〜〜い」

この感触を言語化するのは非常に難しく、今のところベストな表現は

「プリンより肉厚で、プリンより柔らかく、プリンより切ない」

この一撃で一気に恋に落ちた僕は人生がルンルンになるのです。

好きな女性がいる楽しさを知りました。

生涯ノーマルペニスで授業なんかサボったこともなかった僕が仮病を使って保健室に通いました。

そんな楽しい日々は3ヶ月で終わり、僕に暗黒の3年間がやってきます。

告白できずに後悔した1,095日間

0i9a7270isumi_tp_v

先生と知り合って、わずか3ヶ月後に先生の転任が決まりました。

それを知った僕はなんとか告白しようと画策します。

放課後に保健室に行ったり、忘れ物をしたフリをしてまた戻ったり、何度も通って告白するチャンスを伺いましたが、ダメでした。

ずっとずっと告白できずに遂に3月を迎えました。

「絶対今日だ。絶対告るぞ」

こうやって意気込めば意気込むほど心臓がバクバクし、顔がこわばり、うまく発声さえできなくなる。

保健室の前を行っては帰り、行っては帰りを繰り返し、とうとう最終日も告白できずに春休みを迎えました。

それから4月になり、僕は2年になりました。

保健室に行っても先生は当然いませんでした。

そこから僕は想像していないぐらい長い期間、後悔の念に襲われました。

授業中はほぼ9割先生のことを考え、そして「なんで告らなかったんだよ!」と自己嫌悪

「おれはダメだ」「おれはダメだ」と自己否定を繰り返す日々。

バス停に行っては「先生いないかな…」

近所のスーパー、コンビニに行っては「先生いないかな…」

と探す日々。

そんな感じで約3年、日数にすると1,095日という貴重な人生の時間を「後悔」に使ってしまいました。

あの時告白さえできていれば…
自分から行動できるチカラがあれば…

伝説のナンパ師との出会い

banana-1155494_1280

やがて高校を卒業し、19歳になり、僕は沖縄を出て名古屋に住みました。

時間が経つにつれ、「保健室の先生の乱」での後悔も薄れ、初めての彼女を作り、童貞を卒業しました。

初めてのセックスはそれはそれは「普通」でした。

入れた瞬間、「あ、こんなもんなんだ」と感じました。

これが先生なら違ったんかな…

まぁそこから時は流れ、ある時1つのブログに出会ったんです。

今では伝説のナンパ師と呼ばれるようになった人のブログ。

彼は僕の1コ下でしたが、関西弁で自身のナンパ体験を赤裸々に書いていました。

美女や外国人をゲットしてるのももちろん羨ましかったんですが、1番惹かれたのは

「こいつ、人生めっちゃ楽しんでる〜〜」

ってことでした。

僕の憧れている人たち(さんまさん、ジダン、マキシマムザホルモンなど)に負けず劣らずに自分でおもろいことしてるし、クリエイティブだし、周りを楽しませてる。

「おれもこいつみたいになりたいぃぃいぃぃ」

と奮起して、とりあえずネットナンパ(出会い系)を始めました。

6ヶ月で約30人の女性をゲットして得たセルフイメージ

web86_bonpower20150207120628_tp_v

とりあえず元カノと撮ったプリクラの画像を僕のところだけ切り取り、テキトーにプロフィール文を書いてサイトに登録しました。

可愛い女の子からブスな女の子までAmazonの商品のように並ぶ女子画像に最初は興奮したことを覚えています。

「うぉおおお、これ全部イケるんか〜〜ww」

とりあえずほぼ全員にいいねをして、反応が返ってきた子とメッセージのやり取りをしました。

そして数日して出会い系で初めてのアポが取れました。

「名古屋駅近くの居酒屋で飲もうか」

待ち合わせをして、2時間ほど飲み。

イケる感は全然なかったものの、とりあえずクロージングの言葉をかけてみる。

僕「この後、おれん家来る?」

女「…うん」

(ええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええぇぇぇ、こんな簡単なのっぉおお!!?)

↑これが最初のマジの感想でした。

で、家に連れ込んで、今日初めて会った子とのセックス。

(なんだこれ、たまんねぇじゃねぇかww余裕じゃねぇかwww)

そこから2人目、3人目と連続成功。
自分に自信が出てきました。

(え?え?おれってイケてんの?)

結局自信とかセルフイメージってどんだけ成功体験を積み重ねるかですからね。
この時の僕は結構セルフイメージ高かったと思います。

で、そこから出会い系だけじゃなくナンパ、合コン、飲み会といろんな出会い方をして6ヶ月で約30人の女の子をゲットしていました。

最初は楽しくて、当初の目的だった「おれの人生おもろいわ〜」スパイラルに入ってたんですけど、だんだんと違和感を覚えてきました。

だいたい出会い系にいる女子なんて会えばゲットできて当然じゃん?
てか「中の下」女子の割合多いな
なんか最近セックスすること自体当たり前になっておもしろくない…

昔では考えられなかったことです。

ただ、1番の根本の問題は結局解決できてないんですよね。

そうです。
それは「保健室の先生の乱」の一件です。

結局あの時、僕は自分から行動を起こせずに後悔をしまくることになったんです。

このテーマは恋愛に関わらず、各ジャンルにおいて今の自分を苦しめてる要因になってるんですよね。

・仕事では目の前のやるべきことから逃げてしまう
・スタバの店員に話しかけられても自分から会話を広げることができない
・自分のセルフイメージ以上の女性と付き合うことはおろか、まともに会話すらできない
・人間関係は「狭く・浅い」まま

「結局、おれもうアラサーなのに高校時代から何一つ成長してないやんけーーーwww」

そんな状態に気付いてしまいました。

伝説のナンパ師との再会。そして弟子入り

leadership-913043_1280

そうやって仕事も恋愛(というか遊び)もうまくいってない僕に1通のメールが来ました。

伝説のナンパ師からでした。

「ワテな、これから人生おもろくする企画するで〜。参加せーへんか?」

↑こんな夢をかなえるゾウ的なコテコテ関西弁ではないですが、お誘いをいただきました。

確かにおれの人生、今全然おもろないよな。
てか、そもそもさんまさんだの、ジダンだののレベルとか言う問題じゃなく正味「自分自身がおもろいこと」できてへんやん!
おれのこの行動できない問題はナンパでしか解決できひんやん!!

と、なぜか関西弁で決意を固め、師匠に弟子入りを志願しました。

「最も危険な場所への接近」は人生がおもろなる一歩手前

ぶっちゃけこれから本格的にナンパするのがめっちゃ怖いです。

abandoned-1846195_1280

アラサーにもなってナンパするなんて周りの人に見られたらなんて思われるか…

てか地元沖縄という超狭い世界でナンパしまくったら同級生にも見られるし、国際通りでずっとナンパしてたら顔も覚えられるし、あーやっぱやりたくねぇ…

出会い系のイケイケ期からしばらく月日が経って僕のセルフイメージはかなり下がっています。

それでも僕はこの課題をクリアしないと絶対人生おもしろくならんなという謎の確信を持ってますw

ナンパをする目的はハイパー美女とセックスするというだけじゃありません。

むしろ、そんなのは通過点で、もっと自分に自信を持ちたいんですよね。

最強のセルフイメージを持って、最強のコミュ力を付けて、人生を自分自身のチカラでおもしろくしていきたい。

ボウリングのセンターピンを倒すのと同じです。

僕の場合、「ナンパを極める」というセンターピンを倒すことによってあらゆることがうまくいくと考えています。

仕事も人間関係も、もちろん女性面も。

それは

ナンパを極める=自分から行動を起こして人生を変えるチカラを鍛える

ということだからです。

これで僕が高校時代から今現在まで繰り返している「行動しないことによってする後悔」の問題に終止符が打てると思ってます。

僕はこれからナンパとこのサイト「クズ部」を通じて人生をおもしろくしていきたいと思います。

あなたも同じ悩みを抱えていて、同じように「人生を変えたい!」と思っているのであれば一緒にがんばってみましょう。

さらに今回は期間限定で、某プラットフォームにて500円で販売しているナンパマニュアルをささやかながら初回特典としてお付け致します。

スクリーンショット 2016-05-19 21.26.59

良かったらこちらも受け取ってください。

ナンパで人生変えていきましょ!
ではまたメルマガでお会いしましょう。

↓↓下記フォームに入力すると2秒後にパプリカからのメールと初回特典が届きます↓↓

お名前
メルアド