めんどくさい女はイヤだ!セフレの正しい3つの定義と作り方

-shared-img-thumb-YUKA160113394304_TP_V

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。

アホな男の夢ベスト10に必ず入ってくるのは「セフレが7人欲しい」と言うヤツです。

理由は言うまでもなく「1週間毎日日替わりの女の子とヤりたいから」ですね。

 

でも、正しいセフレの定義を知らないと仮にセフレが7人いたとしても自分の首を締めるだけになります。

だからこそ、まずは正しいセフレの定義を知り、正しいセフレの作り方を学んでいきましょう。

正しいセフレの定義とは

まずはWikipediaで調べたセフレの定義がこちら

セフレとは…
セックスフレンドは、セックス(性交)を楽しむことを目的に交際している男女(または同性)の関係を指す俗語。セックスを行えるが、恋人ではなく友達(友達関係でありながらセックスを行える異性、または同性のこと)を指す場合もある。特にゲイの間ではセクフレと言われることが多い。英語ではスラングとしてFuck Buddy(ファックバディ)と言われる。

ファックバディて…w

今度使おうっとw

 

それはさておき、一般的な人のセフレの定義も同じような感じだと思います

しかし、これだけだと僕はあとあと苦しくなるんじゃないかなと思いました。

 

男は一般的には好きじゃなくてもエッチができると言われています。

僕も例に漏れずです。

 

しかし、女の子の場合はそうも行きません。

僕の経験則で言うと9割の女の子は多かれ少なかれ、男性に対する気持ちがないとエッチできないんじゃないかなと考えています。

そして、その気持ちがあとあと僕らを苦しめることになります。

自分の首を締めないセフレの3つの定義とは

セフレの定義の女
出典:http://kabegami.org/

まずは先に僕の考えるセフレの定義を挙げておきます。

  • お互いが「セフレ」という認識を持っていること
  • めんどくさくならない
  • さみしくならない

・お互いが「セフレ」という認識を持っていること

まずこれは大前提ですね。

ただ、男性の言う「おれセフレいるんだよね」っていうセフレのお相手の子はその男性のことを好きだったりします。

それはある種騙しているってことにもなるし、僕の求めるライフスタイルではありません。

LINEで「今日エッチしよう」「うん、いいよ」と言えるぐらいの関係が理想ですね。

・めんどくさくならない

男が彼女を作らない理由、それは「めんどくさい」から。

僕は毎日LINEが来たりとか耐えられないタイプです。

しっかりと距離を保って依存させない態度を取ることが重要になります。

・さみしくならない

会えないことでどちらか一方、あるいは両方がさみしくなるならそれは「好き」という感情が大きくなっているかもしれません。

別に好きなら好きで付き合っちゃえばいいと思います。

ただそれはセフレではなくなってしまうと僕は考えます。

 

この3つの条件を満たせればホントに精神的にもラクで自由なセフレライフを送ることができると考えます。

ラクなセフレの作り方

takebe160224040i9a0484_tp_v

ではどうやって、上の3つの条件を満たしたセフレを作るのか?

答えは「バランスの良いSキャラ」で接するということです。

 

このサイトの記事で何度も載せているので詳細は省きますが、Sキャラで主導権を握ることによってある程度女性をコントロールすることができます。

そして、女性も接しながら無意識下で「この人は浮気しそうだな」と想像します。

→バランスの良いSキャラはこちらから

この想像させることが大事なんです。

女性に前もって「浮気」を想像させることでキャラ付けができます。

例えば最近あったベッキーや乙武さんの不倫でなぜあんなに世間が騒ぐかというと二人とも「マジメ」「誠実」なイメージがあり過ぎたからなんですよね。

あれが蒼井優とかロンブー淳とかだったらそこまで世間も騒いでいなかったと思います。

そうやって「バランスの良いSキャラ」で女遊びしそうなイメージを付けておくのは大事なことです。

これができれば女性といい感じに距離を取ることができます。

これは一例ですが、バランスの良いSキャラが成功した時の冷たくした時の女性の対応です。

写真 2016-03-29 23 20 18

うまく伝わりますでしょうか?

絵文字もなく文量も少ないです。

このぐらい主導権を握れるとめちゃ楽です。

 

オススメは1週間に1回ぐらいの頻度で連絡を取ること。

連絡と言っても軽い1文、2文のメッセージでOKです。

かと言って、毎回1週間に1回だと不自然なので10日に1回とか2週間に1回連絡してキープしてみるのもアリです。

で、たまにLINEすると女の子は喜んでくれます。

ここぞという時に顔文字を使えばさらに効果的ですw

めんどくさくないセフレを作る1番ラクな方法

僕はナンパも合コンも何でもやりますが、1番ラクなのはやっぱりネットナンパ。

つまり「出会い系」ですね。

僕はもともと、好きな子に告白もできないチキン野郎でしたが、

出会い系で運命が変わりました。

 

出会い系を初めて、6ヶ月間で30人の女の子をゲットできたんです。

その実績が自分の自信にもなり、ナンパも合コンもうまくいくようになりました。

今では自分よりも背の高いモデル体型のFカップ美女をセフレにして毎日穏やかに暮らしていますww

 

僕の1番のオススメのサイトは「ハッピーメール」というサイトです。

無料で2,3人には会えるので、まずはお試しを!

沖縄ナンパスポットのハッピーメールリンク1

 

出会い系はやったことがなくて不安だーーーという方は僕の体験記を見てみてください。

【沖縄】出会い系で即日ハプニングバーへ連れ込んで抜いてもらった話

2016.03.20

あ、意外とイケそう!というイメージを持っていただければ幸いです。
ではでは~

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。