飲み友達が欲しいならまずはナンパの声かけを学んでみよう

life_73_rika

この記事を書いてる人 - パプリカ -

paprika_prof身長168cm、中肉中背で筋肉少なめのフツメン。人見知りのくせにナンパブログを書いている。
見た目はマジメ。中身はチャラめ。自分史上最高の美女をゲットするまで結婚しないと決めている。

→詳しいプロフはこちら
Youtube_icon-icons.com_66564twitter

どうも、パプリカです。
今日は飲み友達欲しい人のための記事です。

ラフな感じで飲める飲み友達、欲しいですよね。
近い友だちと飲むのもそれはそれで楽しいんですが、いつも遊ぶ友だちとは別で飲み仲間がいると楽しいことが起こります。

そもそも飲み仲間って友だちよりもラフな感覚です。

金曜日の夜とかに予定もなくて、なんか飲みたいなーって時にちょっと声かけてみて「今◯◯で飲んでるよ~」みたいな流れから直接合流しちゃうみたいな。

このラフな感じがいいんですよね。

 

友だちと飲むってなると日取りを決めたり、予約を取ったりと割りと大変なんですが、飲み友達はLINEのグループチャットに声をかけていたら飲む、いなかったら1人で飲むぐらいにシンプルです。

で、そういう飲み方をしていると新しい人とも出会えます。

 

飲み友達が連れていた仲間と一緒に知りあったり、そこからさらにお店にいたお客さんとつながったり。

お酒が人をつなげてくれるので人生が思っても見なかったところに展開していきます。

 

とはいえ、まだまだそんな友だちいないよ。って人のため今回は飲み友達の増やし方を考えていきたいなと思います。 

どこで飲み友達を作るか?

-shared-img-thumb-JSK542_kanpai_TP_V

まずは飲み友達を作りましょう。

具体的な場所を挙げらればこんな感じでしょうか。

・居酒屋

・バー

・相席居酒屋

・出会い系

・ナンパ

それでは順に見ていきましょう。

・居酒屋&バー

居酒屋でもバーでも声をかけるという点ではナンパと一緒ですけどね汗

まずはストレートに楽しくお酒を飲んでいる人に声をかけてみましょう。

その場限りで楽しんでも良し、LINEを交換してそのあとの飲み仲間としてつながるも良しです。 

・相席居酒屋

ここは出会いの場にもなりますが、割りとやってしまいがちなのは恋愛対象じゃない女の子だからといってムゲに扱ったりすることです。

どんな子と絡んでも楽しくできるスキルが自分にあれば興味のない子でも飲み仲間や友だちにしてしまうことも可能です。

もちろん、一緒にいておもしろい、楽しいってことが大事な条件ですが、タイプじゃない女の子と絡む時もチャンスを逃してはもったいないです。

・出会い系

最初から付き合うとか、デートみたいなノリだと相手も重いと感じます。

まずはちょっと飲もうよーぐらいなら女の子も気軽に会うことができますし、そういう温度で会った方がその後もうまくいく可能性が高くなります。

↑と同じで、たとえタイプじゃなかったりしても相性が良ければ飲み仲間としてたまーに会うような関係にしてもいいのかなと僕は思ったりします。

・ナンパ

これは王道ですね。
ナンパはとにかくどんな目的にでも応用できます。
まずは飲み仲間になろうよっていう声かけから恋に発展してもいいし、ノリが合えばそのまま飲み友達にって流れがオススメですね。

ナンパの「アプローチ」を学べば飲み友達は簡単に作れる

-shared-img-thumb-SEP_324615200159_TP_V

で、飲み友達を増やすのに手っ取り早いのはナンパの「アプローチ」の部分だけを学んでみるということ。
ナンパのアプローチにはコミュニケーションで必要なほとんどの要素が入っています。

・声をかける
・和む(仲良くなる)
・信頼関係を築く

この3つができるということは、いつでもどこでも誰とでも仲良くなれるということです。
で、この学んだアプローチのスキルをバーや居酒屋で応用します。

近くの席で声をかけられそうな人がいれば、

「何飲んでるの?」「ちょっとだけ一緒に飲まない?」てな感じでアプローチして仲良くなれます。
その後に飲み友達になってもいいし、かわいくてタイプなら恋愛モードで仕掛けるのもアリだと思います。

アプローチに必要なスキルはこちらの資料にまとめているので、アプローチの部分だけでも見てみてください。

飲み友達を作って1番良いなと思うのはいろんな人と触れ合えること

いつものおなじみのメンバーで飲んだり遊んだりするのもいいですが、いろんな人の考えに触れたり違う遊び方をするだけで世界が広がります。

ぼくもこれまで生きていく中でいろんな人に出会ってから世界が広がりました。

・20代で起業した経営者
・元ナンバー1のホスト
・ヤンキーでアホなはずなのに仕事がうまくいく人
・学園祭で1日5人とエッチするナンパ師

などなど、ここでは挙げきれないくらいたくさんの人に出会ってきましたが、地元の友だちと遊んでいるだけでは見えない世界がありました。

男女問わず、刺激的な飲み友達ってのは自分の世界を広げてくれる存在です。
そして、同時に相手に自分の世界観を共有して相手の世界を広げてあげることもできます。

まぁとにかくいろんな人とお酒を飲んでワイワイ話すのは楽しいよってことです。
人生一度きりなんで楽しいことしまくりましょ。

ではでは~

P.S こんなブログ書いてますが、僕はコンプレックスの塊でしたw

僕はこのブログで、6ヶ月間で30人の女の子と遊んだーとか、ナンパの方法とか偉そうに語ってますが、そもそもそんなタイプの人間じゃなかったんです。

プロフィールを読んでもらえばわかりますが、身長も170cmない、顔もイケてない、筋肉もなければ頭も良くない。

おまけにアラサーですが、まともな仕事にも就いていません。
ボーナスももらったことがなければ、未だに楽しいと思える仕事もできていません。

性格は人見知りで、友だちは少ない。
声は小さく、人との話を広げるのが苦手。

そんなクズな僕でも、たった1つのきっかけからコロコロと少しずつ少しずつ、人生が楽しい方向へと転がりだしてきました。

そのきっかけが2人のナンパ師との出会いでした。

細かい流れはメルマガの方でも書いていますが、そのナンパ師2人は「女」という人生でも大きなテーマの1つを完全にクリアしてました。

2人はいつも自信満々、笑顔で、何があっても楽しそうな顔をしてる。
だからか、仕事もうまくいってるし、周りには同じような楽しそうな奴らが集まってます。

「なんかおれ、自分で人生損してんな…」って思いましたね。

それからカクカクシカジカあって、6ヶ月で30人の女の子をゲットしたり、自分のセルフイメージがクソ高くなったりとおもしろイベントが起きてきました。

詳細やナンパのノウハウについてはプロフィールかメルマガの方に書いてるので、良かったら見ていってくだせー。


無料E-Book:元人見知りが6ヶ月間で30人の女の子をゲットした方法


スクリーンショット 2017-05-31 14.55.01

プロフ見てもらえればわかりますが、めっちゃ人見知り、めっちゃ奥手な僕でも6ヶ月という短い期間で約30人の女の子をお持ち帰りすることができました。
こんな低身長、非イケメン、チキンな僕でもできたので正直誰でも「やれば」イケると思ってます。ただし「やれば」。

この「やる」か「やらない」かの壁が超絶に高いんですよね。
このレポートでそこを超えるノウハウを提供していきます。

さらっと内容を挙げると

  • 自分の行動をソッコーで変える”科学的な”方法
  • 9割の女性に「アリ」だと思われるための事前準備
  • ナンパをする上で成長が早くなる3つの意識
  • 会って2秒で笑わせて、3分でカフェに連れ出すアプローチ術
  • 女の子が密かに出しているお持ち帰りOKのサインとは

などなどです。
ダウンロードは下のボタンからどうぞ。